2010年06月22日

快適室内環境・カビ対策に「湿度計」

ちゃんと食ぅとる?メール便 [2010/6/13号] for PC より抜粋


関東地方も「梅雨入り」間近という天気予報がラジオから
きこえてきました。
もう、そんなシーズンなのですね…

じめじめな梅雨。
ついつい家に篭ってしまい運動不足気味になったり、
ストレスで毎日が憂鬱な日々が訪れます。

この時期、快適な室内環境、カビ対策のためにエアコンの
ドライや除湿を使って湿度調整がとっても効果的なのだそうです。

快適湿度は『45〜60%』
室温が28℃くらいある場合、湿度60%を超えると蒸し暑いと
感じ、湿度50%より低いと快適と感じるのだとか。

ぜひ、エアコンのドライや除湿を上手に使って最適湿度の
快適室内環境で梅雨シーズンも快適生活で過ごしてください!


[PR]
そんな時に便利なのは、やっぱり『温湿度計』
シンプルで大画面が見やすい「デジタル温湿度計」がオススメ
ボタン電池ではなく、単四電池で動作するので経済的です。
カラーは、グリーンとオレンジの2色があります。
http://qctl.com/srh/YTM-001


(追記)e9106.com (クトル ウェブショップ)でも、導入して湿度コントロールでチャレンジ25キャンペーンに参加しています。


+────+───────────────────γγ
│つぶやき│
+────+──γγγ

e9106.com (クトル ウェブショップ)は、
チャレンジ25キャンペーンの趣旨に賛同しています。

今までは、店長の私が個人的に賛同というレベルでしたが、
ショップとして企業・団体チャレンジャー登録を申請中です!

通信販売では、どうしても梱包資材など紙類を大変多く
消費してしまいます。
他にも、配送業者さんの出す排気ガスにも関係していますし、
パソコンなどの利用で電力も少なからず消費してしまいます。


そこで、微々たる貢献でもエコロジー活動をしています。

1.納品書を小さいサイズにするなど
    紙の使用量を減らしています。
2.FSC(森林認証制度)認証品や
    古紙率のできるだけ高い用紙や梱包材を使っています。
3.綺麗なダンボール箱の再利用、
    できるだけ簡素な梱包にしています。
4.トナーを使用するレーザープリンタではなく、
    インクジェットプリンタを主に使用しています。

本当に微々たるエコロジー活動ですが、ご理解・ご協力を
お願い申し上げます。
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/125245116

この記事へのトラックバック