2011年09月23日

かつおだしの習慣化で肥満防止可能性

京都大学の研究グループが、かつおだしの成分が胃の運動を促進して満腹感を高めること発見。

既に、疲労回復や血流改善などの効果が報告され、健康効果が期待できる食品だった。
今回の発表で、更に健康効果に期待ができそう。


総務省のデータでは、国内のかつお節の消費量は最近20年間で3割減少しているようで、この数値と生活習慣病の増加が関係あるとすれば『かつおだし効果』に期待大。


かつおだしの汁のわかめ蕎麦。
立ち食い蕎麦の質素なメニューが実は健康によいのかも。
もちろん、脂質の多いてんぷらはNGでしょうか?



■参照ニュース■
かつおだしに満腹感効果=習慣化で肥満防止可能性−京大 - 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092200515&g=soc
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2010年07月10日

手足口病猛威、手洗いなどで予防を

今年、全国で『手足口病』というウイルス性感染症が猛威を振るっています。

手足口病の原因ウイルスは何種かあり、今年の発症報告の7割が重症化しやすいタイプ“エンテロウイルス(EV)71”となっているため、特に警戒が必要な状況です。

この“エンテロウイルス(EV)71”による手足口病を発症した場合、脳炎や髄膜炎など中枢神経の障害が発生する合併症を伴うことがあります
これらの合併症は、身体の一部に障害が残ることも考えられます。

手足口病』は、体力・抵抗力の低い乳幼児や子供などに主に発症しますが、高齢者や慢性疾患により体力・抵抗力が低下している場合に感染することもあります。
警戒対象が乳幼児や子供になりがちですが、年齢に関係なくご注意ください。

予防方法は、まず手洗いです。
そして、除菌・抗菌のできる殺菌スプレーなど併用すると、より安心できるでしょう。

もし、
高熱などがでた場合は風邪だろうなどと考えず、
早急に病院で診察を受けてください。



障害が残る可能性がある感染症ですので、特にご注意ください。
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2010年06月18日

イクメンプロジェクト

厚生労働省が「イクメンプロジェクト」というプロジェクトを発足させ、専用サイトを公開させました。

イクメン』とは、育児とMENの造語。
お役所らしい“イケメン”に引っ掛けらダジャレの領域ですね… きっと。

男性の育児参加を促進するプロジェクトで、「子育てを楽しみ、自身も成長する男性」=『イクメン』として開設したサイトから子育てに取り組む男性にエントリーしてもらい、月に1度「イクメンの星」を選んでサイトで紹介するそうです。

この辺も、“イケメン”を意識している内容ですね…


メディアや自治体とも連携したイベントを実施するのだそうで、この後どんなイベントがあるか楽しみですね!

“イケメン”で『イクメン』なら、きっと“モテモテ”かもしれませんよ…?


【参照サイト】
イクメンプロジェクト
イクメンプロジェクト

http://www.ikumen-project.jp/
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2010年05月03日

葉酸・ビタミンB12投与、アルツハイマー改善

■ 葉酸・ビタミンB12投与、アルツハイマー改善 - 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100503-OYT1T00373.htm



軽症期のアルツハイマー病患者にビタミンB群の一種の葉酸とビタミンB12を投与すると症状が改善することを『見立病院』(福岡県田川市)の神経内科医である佐藤能啓副院長が実証したというニュースが、YOMIURI ONLINEに掲載されました。

このニュースによると、発病初期のアルツハイマー病に対して有効だということ。
実証の方法は、同程度の症状がみられる患者さん達を
○ 葉酸を1日1錠だけ投与の、第1群(90人)
○ 葉酸を1日1錠+ビタミンB12を1日3錠投与の、第2群(92人)
○ アルツハイマー病の薬「アリセプト」を投与の、第3群(40人)
(※アリセプトンは、現在のところアルツハイマー病の薬として国から認可されている国内唯一の薬です)

の3つのグループに分け、2005年から1年間観察。
症状の判定には、重症度を示すミニメンタルテスト(30点満点で値が低いほど重症)を行い調査したそうです。
続きを読む
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 19:04 | ニュース

2010年01月21日

アルツハイマーにワクチン

まだ、マウスでの話ですが、もしかしたらアルツハイマー病の改善ができるワクチンや薬ができる可能性が見えてきたとのこと。

今までの説では、アルツハイマー病の原因は脳内にβ(ベータ)アミロイドというたんぱく質が異常に蓄積されて起こるとされていました。

ところが、佐賀女子短大 長谷川教授(公衆衛生)の研究グループがインターネット上の米国科学専門雑誌「PLoS ONE」へ発表した実験結果はまた違うものでした。

この研究グループの実験によれば、ホモシステイン酸というアミノ酸代謝物を減らすことで、アルツハイマー病のマウスに症状の改善がみられたというもの。
それだけでなく、脳の活性化にもつながる可能性もあるように読める内容でした。

まだまだ時間はかかりそうですが、この発表によりアルツハイマー病の症状を改善するワクチンや薬ができるかもしれませんね?




[:地球:]参照[:地球:]
アルツハイマー、ワクチン投与で症状改善』 - YOMIURI ONLINE(読売新聞)
にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ.. にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
posted by てんちょー at 16:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース